○多様化する紙流通に対応する商品管理システム

 

近年、多様化し拡大する紙の用途とユーザーのニーズに対応するため、

 

流通機構の近代化により物流の小口化・用紙流通のスピードに適応する

 

荷役設備・断裁設備等を持つ配送ターミナルを完成。

 

弊社は、その役割の一端を担うべく、全自動ラックシステムの立体倉庫と平置棟を

 

組み合わせたストックポイントを、埼玉県戸田市の需要地に設置致しました。

 

 

         

                 

  

■施設の概要

 

 

所在地 〒335 埼玉県戸田市笹目7丁目9番地2号

 

 

 

●土地面積:1,564.65u(473.30坪)

 

●建物  :鉄骨造りスパンクリート、弾性、吹付タイル

 

  立体自動倉庫/延1,461.97u(443.02坪)

 

  平置棟/延1,029.65u(311.83坪)

 

  事務所/延294.83u(89.34坪)

 

●荷役設備:フォーク式キトーモノリフト(1.1t)3基1,104棚

 

  荷物用エレベーター(3t)1基

 

●断裁設備:前給紙、排紙フルオートシステム(1320mm)1基

 

  断裁機「富士」(1320mm)1基

 

●収容能力:2,000t

 

●格納パレット数:

 

  1.0t/6列×19連×7段−18=780棚

 

  0.5t/6列×19連×3段−18=324棚

 

●付属設備:機械警備システム・空調設備・構内放送

 

  コンピューター管理システム・休憩室

 

  仮眠室・シャワールーム